忍者ブログ

お役立ち情報

お役立ち

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






Photoshop CGイラスト スーパーテクニック



デジ絵を簡単マスター Photoshop CGイラスト スーパーテクニック(CD-ROM付)





「デジ絵」という言葉がまだ初々しかった頃より、Photoshopは、ビジュアルを追求するプロのクリエイターたちの中で確固たる地位を確立していました。そして、今も進化を止めることなく、プロのクリエイターはもとより、デジ絵を始める初心者にとっても、馴染みやすいソフトとなっています。

本書は、Photoshop Elements 9とPhotoshop CS5の2つのPhotoshopにスポットを当て、デジ絵の描き方を指南していく書籍です。
Photoshop Elements 9は、過去のElementsシリーズよりはるかにペイントツールとしての使いやすさが向上しています。CS5にいたっては、他のペイントソフトを使用していたプロ絵師からも「CS5に切り替える」といった声が上がるほど評価の高いバージョンとなっており、この2つのPhotoshopは、絵師との距離を今まで以上に縮めたバージョンといえるでしょう。

PART1では、各ツールの説明から、線画・塗り・レイヤー・仕上げ作業の基本を解説しています。

PART2では、描画テクニックとして、ブラシの作成や仕上げテクニックを掲載しています。このあたりの機能は、絵師がよく口にする「塗りはPhotoshop!」、「仕上げはやっぱりPhotoshop!」の意味が垣間見られる部分といえるでしょう。

PART3とPART4では、8人の絵師がそれぞれElements 9とCS5に分かれ、イラストの制作過程を披露しています。2つのPhotoshopを一冊の本で取り上げる意義の一つとして、Elements 9でどんなデジ絵の表現が可能なのか、さらにCS5を使うとどれだけ表現を膨らませることができるかといった、異なるPhotoshopの特徴をとらえることができます。高機能の利便性や、または必ずしも高価高機能である必要が無いなど、自身の制作にあったソフト選択の指針にもなるでしょう。

APPENDIXでは、ファイル形式、描画モード、フィルター、ショートカットなど、便利な一覧表を掲載しています。多機能なPhotoshopのコマンドの中でも、CGイラストに特化して使用頻度の高い機能を詳解していますので、知りたい機能を調べる際の辞書代わりとして引くことができるよう構成しています。

Photoshopは、使い込むほどイマジネーションが広がるソフトであり、知れば知るほど自身の中で進化します。
本書を通じて、Photoshopの魅力の一端に触れ、楽しいデジ絵の時間を過ごしていただけましたら、関わった一同なにより嬉しい限りです。

デジ絵を簡単マスター Photoshop CGイラスト スーパーテクニック(CD-ROM付)



  • 美酒佳肴 相互リンク kir.cc

  • 唯唯諾諾 相互リンク hostingsiteforfree

  • 遺憾千万 相互リンク hostyd

  • 意気軒昂 相互リンク uhostfull

  • 意気投合 相互リンク rocketserve

  • PR

    コメント

    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

    カレンダー

    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30

    フリーエリア





    ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank

    • SEOブログパーツ


    最新CM

    プロフィール

    HN:
    No Name Ninja
    性別:
    非公開

    バーコード

    ブログ内検索

    P R

    忍者アナライズ