忍者ブログ

お役立ち情報

お役立ち

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






登山医学入門



登山医学入門 (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)

山のなかでケガ、病気となってもすぐに病院や医師の助けは得られない。一般の登山者でもそれらのアクシデントに対応できるよう、さまざまなケースの対処法を写真・イラストとともにわかりやすく解説する。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
増山/茂
1948年、富山県生まれ。了徳寺大学健康科学部教授・学部長。専門は呼吸器内科で、高山病をはじめとした高所医学全般に詳しい。ネパール・ヒマラヤ、チベット、天山山脈、カラコルム、パミール、アンデス、バフィン島などで調査・研究を行なうほか、登山者としても幅広く山を楽しんでいる。世界登山医学会副会長、2006年日本登山医学会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
PR





東大のディープな日本史



歴史が面白くなる 東大のディープな日本史

「東大の日本史」は、単なる入試問題で片付けられない。 「東大日本史」ほど“深い"入試問題はありません。すべての日本史予備校講師を魅了してやまない「東大日本史」。だから、この「東大日本史」をすべての歴史ファンに知って欲しい。 「東大日本史」の入試問題は、単に覚えた知識を“披露する"という類の、知っていればできるというものではなく、歴史学的視点をもとに思考をしなくては解答までたどり着くことができない「良問」です。 本書は、この東大日本史入試問題を題材として、日本史の出来事や制度の、あまり知られていない「側面」を考えてみよう、というものです。東大の問題から、ある事実を考えると、実はステレオタイプの理解にとどまっていたのでは?と“深く"考えさせられます。そして、東大の問題が、私たちに「あるメッセージ」を投げかけていることにも気づくことができます。 こんなに“深い"入試問題は、他に例を見ません。 東大の入試問題で、あなたの知っている「歴史」を見直してみるのはいかがでしょうか?






カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア





ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank

  • SEOブログパーツ


最新CM

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ